思いを重ねる

40代は人生の中盤戦

この画面は、簡易表示です

2017 / 12月

中学受験 小学3年生でかかる費用

中学受験 小学3年生でかかる費用

 

長男は小学3年生の4月から全国展開の進学塾に通い出しました。

それまでの習い事は学研(幼児期は公文)、ピアノ、スイミング、体操、剣道。

入塾テストがありましたが、それほど厳しい審査ではなかったようでいよいよ進学塾の生活が始まりました。

 

 

いざ塾が始まると、まずは算数の量と質でさっそく躓きました。
4月~7月くらいまでは宿題に3時間ほどかかり、それはそれは大変で親が先に投げ出してしまうくらいの感じでした。

それでも3ヶ月ほど過ぎると次第に塾のペースに慣れ、1ヶ月ですぐに新しい問題に変わりますが段階を踏みながら頭の中で消化もできるようになり、夏の夏期講習が終わる頃には成績も真ん中程度に安定してきました。

 

愛知県では小学4年生から中学受験の塾に通うのがポピュラーなのですが、早生まれの長男なので1年でも早く始めないと追いつけなくなると思い入塾させましたが、本当によかったと感じています。

塾の勉強内容は、3年生も4年生もそれほどの差はありません。
そして3年生で入塾しても4年生で入塾しても最初は必ず躓き、苦労するようです。
学校での成績が良くても受験の勉強内容は学校の内容からかけ離れているためです。

 

 

さて、塾の月々の授業料は国語と算数の2教科(週1)、パズル道場と速習ゼミ(週1)で合わせて3万円ほどになります。

塾が始まることによって時間的に通えなくなる習い事を整理した結果、習い続けるのは塾のほかにピアノ、スイミング。
そして長男がどうしてもやりたいと言うのでサッカー、字が汚いので習字、更には児童館で始まった英語教室が増え、長男にかかる教育費は約5万円ほどになりました。

5年生にもなれば塾以外の習い事は終了する予定なので、国語算数理科社会の4教科で5万円ほどの授業料と思っています。




top